やはり美人を目指すなら美顔器は必要なのさ

menu

美顔器~通販ショップでおすすめはこれだ!

無添加基礎化粧品に配合されている成分について

  • 2016
  • 無添加基礎化粧品に配合されている成分について はコメントを受け付けていません。

商品自体には無添加と書かれていても、どういう意味の無添加かは期待どおりではないことがありますので、まずは確認をする必要があります。

一般的に、基礎化粧品を選ぶ時には無添加と記載されてさえいれば、肌への負担が少なく済むという印象があります。無添加と書かれている基礎化粧品なら、どれでも肌に優しいだろうから、その中から考えればいいという判断は誤りです。

お肌の免疫力や、保湿力を向上させることが、基礎化粧品には期待されています。なぜこの商品は無添加と主張しているのか、その定義が明確でない状態で、漠然と無添加化粧品という書き方がされていることがあります。

広告表示上では、添加物として指定されている成分が入っていないものを無添加と書くことができるので、添加物が入っていないわけではありません。法律では、アレルギーを起こすリスクがある成分を、表示しなければならないものとしています。かなり昔につくられた制度なので、化粧品表示指定成分には、最近になって合成可能になった成分が含まれてはいません。

近年に開発された成分で、化粧品表示指定成分ではないけれど、添加物と同じように使われている成分もあります。無添加化粧品の中には、確かに化粧品表示指定成分は使われていないけれど、最近つくられた成分が入っていることがあります。納得のいく基礎化粧品を選ぶためには、無添加の意味が確認できて、配合成分が何かがチェックできるものにしましょう。

どんな成分が含まれている基礎化粧品なのかをチェックして、安心して使えるものかどうかを自分の判断で見きわめた上で、購入するように心がけましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930